祝!令和元年幕開け!

随身門

祝!新元号「令和」元年! おめでとうございます!

祝!「丹波篠山市」誕生! おめでとうございます!

 

平成から令和へ、また新しい歴史の第一歩の幕開けです。
「丹波篠山春日神社」も過去から未来へ粛々と歴史が受け継がれるよう、氏子の皆様や崇敬者の皆様のより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

また、時を同じくして「篠山市」から「丹波篠山市」へ市名変更が実現しました。
賛否両論の中、住民の総意によって誕生した「新市名」を大きく育てていくまた新しい歴史の第一歩の幕開けです。

誠におめでとうございます。心よりお祝いを申し上げます。

 

平成最後の春季例祭・勧学祭を執り行いました。

 

 

神輿

平成31年4月3日(水)午前10時より平成最後となる春季例祭が執り行われました。

例年の通り、朝から4台の神輿に飾り付けをして夕刻まで神輿倉を開場しました。また午前10時から各町の氏子総代様、自治会長様の参列のもと例祭の神事が執り行われました。

勧学祭祈祷

引き続いて、小学校新入生11名の参列のもと学業成就・交通安全を祈願して勧学祭が執り行われました。参列の新入生の皆さんには、宮司さんから直接ひとりずつ手渡しで春日神社の交通安全のお守りが授与されました。

勧学祭風景

 

厄除八幡祭

八幡神社 八幡神社2
厄除八幡祭1 厄除八幡祭2

朝7時、小雨が降り続く中で黒岡の宮の当人の方々の手によって祭事の開場準備が進められていきました。

午前10時、各町の自治会長並びに氏子総代の皆様の参集のもと、厳かに神事が執り行われました。続いて黒岡住民の皆様の厄除け御祈祷が執り行われました。