愛宕神社竣工式

愛宕神社新築

3年前の2017年10月22日から23日未明にかけて近畿地方を通過した台風21号によって全壊した愛宕神社ですが、氏子・崇敬者の皆様の多大なご寄進によって再建の念願がかない、本日愛宕祭りの良き日に合わせて竣工式を執り行いました。

新型コロナの感染防止のため、各町自治会長様か氏子総代様いずれか一名様と人数制限をしてのお披露目となりました。

今年は、まだ梅雨が明けておらずハレの神事に小雨交じりの天候だったのが少し残念でした。

宮司様の「うぉぉぉ~」という叫び声とともに、総本宮京都愛宕神社から授与された筥札(はこふだ)が無事に納められました。

例年、愛宕祭りは7月23日に責任役員だけで神事を執り行っておりましたが、来年からは、翌日の24日の天神祭りに合わせて午後6時30分より愛宕祭りを、午後7時より天神祭りを両総代出席のもと執り行うことに決定いたしました。

令和元年七五三詣り

七五三境内

昨日、11月10日(日)に、七五三詣りのご祈祷が午前10時から11時まで執り行われました。

来週の11月17日(日)も同様に午前10時から11時までご祈祷を執り行います。ご予約なしでも、時間内にお越しいただければ、受付順に順次ご祈祷をお受けいただけます。

本日ご参拝のお子様の益々のすこやかなご成長をお祈り致します。

令和元年、七五三詣りのご案内

七五三ご祈祷

令和元年の七五三詣りのご案内です。

地元の氏子さんには、自治会を通じてご参拝・御祈祷のお申し込みを受け付けていますが、地域に関係なくどなたでもご祈祷をお受け頂けます。

令和元年の日時は、
11月10日 及び 11月17日の2日間で、午前10時から11時の間に当神社までお越しください。事前予約なしでも受け付け順に順次本殿にてご祈祷をお受けいただけます。当日受付にて玉串料3,000円をお納めください。

 

結婚式がありました!

令和元年9月8日、暦の上でこの日は1年に一度あるかないかの最高に素晴らしい日柄なんだそうです。

この佳き日に、当春日神社で挙式されました芦田様・山本様誠におめでとうございます。

令和の新時代の幕開けにふさわしい丹波市と丹波篠山市にお住いのカップルの誕生です。
「篠山城下町ホテル NIPPONIA(ニッポニア)」で着付けをされて、午前10時から春日神社の本殿で一瀬宮司のもと挙式されました。

普通の結婚式場やホテルの神前結婚式と違って、何といっても本物の歴史と伝統のある春日神社での挙式は厳粛で厳かさのスケールが違います。

挙式後は、「篠山城下町ホテル NIPPONIA(ニッポニア)」で披露宴をされるそうです。今月は28日にも、もう一組挙式の予定があります。末永くお幸せにと祈念申し上げます。